New Products新商品のご紹介

TWSBI GO Sapphireツイスビーゴー(サファイア)
「どこにもない画期的でインク吸入が簡単なメカニズムを」というTWSBI 現CEOの創造力、遊び心が搭載されたシリーズです。ステンレス製スプリングのバネを1回プッシュするだけで1.5mlものインクがバレル(胴軸)に入ります。簡単吸入→すぐにGO!(書き始めよう!)が名称の由来です。たくさんの万年筆好きに楽しんでもらうため、クリップやリングなどのメタルパーツをなくし、コストダウンを図りました。万年筆の命とも言えるニブ(ペン先)のクオリティは妥協せず、TWSBI基準そのままに。半透明のボディから大きなスプリングが覗くユニークなデザインも魅力的、ペンケースから取り出せば話題になること間違いなしです。 「天空の青」と称される透明感ある明るいサファイアブルーのバレル(胴軸)はカジュアルな印象を与え、どなたにも気軽に手に取っていただけます。サファイアは「誠実」「慈愛」を表し、同じ色のものを持てば幸運を呼び込む「サムシングブルー」としてヨーロッパでは人気色です。

TWSBI GO Smokeツイスビーゴー(スモーク)
「どこにもない画期的でインク吸入が簡単なメカニズムを」というTWSBI 現CEOの創造力、遊び心が搭載されたシリーズです。ステンレス製スプリングのバネを1回プッシュするだけで1.5mlものインクがバレル(胴軸)に入ります。簡単吸入→すぐにGO!(書き始めよう!)が名称の由来です。たくさんの万年筆好きに楽しんでもらうため、クリップやリングなどのメタルパーツをなくし、コストダウンを図りました。万年筆の命とも言えるニブ(ペン先)のクオリティは妥協せず、TWSBI基準そのままに。半透明のボディから大きなスプリングが覗くユニークなデザインも魅力的、ペンケースから取り出せば話題になること間違いなしです。 大人っぽい半透明ブラックのスモークは落ち着きのあるシックな雰囲気で、オフィスやビジネスの場でも活用していただけます。キャップの小さな輪に紐を通し首からかけることも可能、デイリーユースの筆記具として、万年筆であることを意識せずどんどん使い込んでみてください。インクはブルーブラックやロイヤルブルー、ブラックなどが定石ですが、深いグリーン系もお勧めです。

TWSBI ECO Sunset Orangeツイスビーエコ(サンセットオレンジ)
SAKAIが企画・監修して実現した日本だけのオリジナルカラーです。海外の愛好家からも大きな注目を集めています。TWSBIの故郷、台湾の“ウユニ塩湖”と称賛される高美湿地から見える美しい夕陽をイメージしています。オレンジは太陽と結びつき、活力、生命力、情熱、エネルギーを現す色です。SAKAIオリジナルのオレンジンデニムペンケースとコーディネートすれば一層魅力が引き立ちます。付属のレンチを使って、分解・洗浄が可能です。

Newsニュースとトピック

TWSBI ECO人気のカラフルペン

TWSBIの原点にしてスタンダード。揃えた数だけ楽しみも広がります。 ECO(エコ)の名は、economic=求めやすい価格に由来します。気軽に手にできる価格でありながら本格万年筆に求められるすべての条件が満たされたエントリーモデル、それがECOです。40年以上に渡る筆記具製造で蓄積された経験、技術によりスムーズな書き心地を誇るペン先、2ml近いインクを簡単に吸入できるメカニズムを実現しています。 さらに世代、性別を問わずTPOやインクの色によって選べる豊かなカラーバリエーションは色彩心理や筆記具愛好者の綿密なリサーチに基づき考案され、何度も試作を重ねて選び抜かれたものです。 ECOなら好きなインクの色の数だけ、バッグやペンケース、ノートとのコーディネートに合わせ、さらには季節や気分に合わせて1本ずつ揃えることが可能です。そして揃えた数だけ楽しさ、あなたを表現する幅が広がります。

TWSBI ECO Clearツイスビーエコ(クリア)
ECOのレパートリーにかならず揃えたい、インクの色やTPOを選ばないスケルトンの基本モデルです。クリスタルのようなボディの中できらめくインクの色が目を楽しませます。透明(クリア)はスタート、浄化を意味し、何か新しいことに挑戦する時、気分を一新する時、頼もしいパートナーになるかも。もちろんビジネスの場でも。付属のレンチを使って、分解・洗浄が可能です。

TWSBI ECO Blackツイスビーエコ(ブラック)
黒はシックさ、落ち着き、誇り、成熟を現す色とされ、ビジネスや大切な会合の場での筆記に最適です。女性のペンケースに収まっていてもエレガントで大人っぽい洗練されたイメージを与えます。インクは定番のブラックやブルーブラック系がお勧めです。付属のレンチを使って、分解・洗浄が可能です。

TWSBI ECO Whiteツイスビーエコ(ホワイト)
白はすべての色と自然に調和し、強い自己主張がありませんので、どんなシチュエーションでも気軽にお使いいただけます。またインクの色も選びません。「白紙に戻す」の言葉どおり白はすべてを原点に立ち戻す色。いったんリセットして斬新な発想やアイデアが欲しいとき、好きな色のインクとコンビで大きな力を発揮するかもしれません。付属のレンチを使って、分解・洗浄が可能です。

TWSBI ECO Turquoiseツイスビーエコ(ターコイズ)
雲ひとつない青空をイメージさせるターコイズはストレスを払い、大きな目標に向かって進むエネルギーを感じさせます。また大空のような包容力で波打つ感情を鎮めるとも言われます。定番のブルーインクに次ぐ人気色のライトブルーで書くための1本としても最適です。付属のレンチを使って、分解・洗浄が可能です。

TWSBI ECO Lime Greenツイスビーエコ(ライムグリーン)
新緑や柑橘系、ハーブを想わせる淡いグリーンは気持ちを爽やかにし、同時にリラックス効果をもたらします。同じグリーン系のインクとコーディネートすれば、いつもとは違う新しい気持ちで仕事に臨めるかもしれません。付属のレンチを使って、分解・洗浄が可能です。

TWSBI ECO Pinkツイスビーエコ(ピンク)
ピンクはしあわせ、愛情、優しさ、甘さを象徴し、ヨーロッパでは女児の出産を愛でる定番色です。またTWSBI本社のある台湾や中国でも縁起の良い色として愛されています。使う人も、それを見る人も明るい気持ちなり、話しに花が咲くことでしょう。ラッキーデーに日記を書いたり、メッセージカードを綴るための1本としてもお勧めです。付属のレンチを使って、分解・洗浄が可能です。

TWSBI ECO Sunset Orangeツイスビーエコ(サンセットオレンジ)
SAKAIが企画・監修して実現した日本だけのオリジナルカラーです。海外の愛好家からも大きな注目を集めています。TWSBIの故郷、台湾の“ウユニ塩湖”と称賛される高美湿地から見える美しい夕陽をイメージしています。オレンジは太陽と結びつき、活力、生命力、情熱、エネルギーを現す色です。SAKAIオリジナルのオレンジンデニムペンケースとコーディネートすれば一層魅力が引き立ちます。付属のレンチを使って、分解・洗浄が可能です。

TWSBI ECO Trans. Blueツイスビーエコ(トランスブルー)
トランス(透明)の名が示すとおり、ブルートパーズのような透明感のあるキャップとテールノブが美しいニューモデルです。ライトブルーは清涼、上品、自立、冷静を表すとされ、シチュエーションを選ばない色目です。最も人気があり色調もさまざまなブルーのインクをあれこれと試されるのに最適の1本です。付属のレンチを使って、分解・洗浄が可能です。

TWSBI ECO-Tシャープな三角モデル

柔らかい三角形のキャップが目印のTWSBI ECO(エコ)シリーズの派生モデル。グリップにも改良が施され、しっかりと持ち手が固定できるようになりました。

TWSBI ECO-T YellowGreenツイスビーエコ-T(イエローグリーン)
柔らかい三角形のキャップが目印のTWSBI ECO(エコ)シリーズの派生モデル。グリップにも改良が施され、しっかりと持ち手が固定できるようになりました。もぎたてのレモンを思わせるわずかに緑がかった鮮やかなイエローです。黄色は希望や輝き、好奇心、無邪気さなどを表し、見た目も清涼感にあふれています。人気の蛍光系イエローのインクなどを入れ、ハイライターとして使用されるのもお勧めです。付属のレンチを使って、分解・洗浄が可能です。

TWSBI ECO-T Blueツイスビーエコ-T(ブルー)
柔らかい三角形のキャップが目印のTWSBI ECO(エコ)シリーズの派生モデル。グリップにも改良が施され、しっかりと持ち手が固定できるようになりました。水色に近い明るめのブルーは若々しく爽やかな印象を与えTPOを選びません。青は誠実、端正、気品、冷静、抑制を象徴するとされ、お仕事の際の定番としてブルー系のインクと共にお使いになるのもお勧めです。またSAKAIオリジナル、ブルーデニムのペンケースとの相性は抜群です。付属のレンチを使って、分解・洗浄が可能です。